e-猫かふぇ

ネット上のにゃんこをはじめ 猫グッズ(猫用、人用問わず)、猫に関するニュース、ネコ科の動物まで幅広くにゃんこを愛でるまとめブログです。
猫好きだけど飼えない方、飼っているけど構ってもらえない時は嫉妬されない程度に覗いて下さい。

    カテゴリ: 2ch、5ch



    (出典 image.pet-home.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :19/07/25(木)15:04:48 ID:OPZ

    ちょっと前に庭にねっこが住み着いてるってスレ立てたんやが覚えてる人いるかな
    子ねっこがある程度大きくなるまでは居座らせてやろうと思ってるんやがここ最近暑くなってきてあいつらはちゃんと夏越せるんか?
    ずっといられても迷惑やが死んでまうのは悲しいで

    (出典 i.imgur.com)


    0 e-猫かふぇ住人 2020/07/某日
    【野良子ねっこってこの夏の暑さに耐えられるんか?】の続きを読む



    (出典 www.chuo-a.ac.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :20/07/04(土)09:50:04 ID:cbv

    まずは住むアパートを借りれるぐらいにならなきゃな…


    【ワイ底辺、猫を飼いたい】の続きを読む


    サーバル (Leptailurus serval) は、哺乳綱食肉目ネコ科サーバル属に分類される食肉類。本種のみでサーバル属を構成する。 主にサハラ砂漠以南のアフリカ大陸(後述の例外あり)。モロッコでも小規模な個体群が隔離分布する。アルジェリアでは絶滅したと考えられ、チュニジアには再導入された。 頭胴長(体長)オス59
    18キロバイト (2,174 語) - 2020年6月20日 (土) 12:47



    (出典 iiyudanya.asablo.jp)

    0 e-猫かふぇ住人 :2020/07/某日

    最近サーバルキャットばかり見ているから飼いたい




    1 名無虫さん :2017/02/26(日) 14:21:47.78

    サーバルキャット(サーバル)に関するスレがなかったので建てました

    【以下Wikipediaより引用】
    サーバル(Leptailurus serval)は、食肉目ネコ科に分類される食肉類。本種のみでLeptailurus属を構成する。
    中型の肉食獣である。レプタイルルス属はセルヴァル種のみで構成され、セルヴァル種は18亜種(現生は17)からなる。
    ハイブリッド(サバンナキャット)は分類の外にある。
    毛皮を取るために狩猟され、個体数は時代を追うごとに減ってきている。

    主にサハラ砂漠以南のアフリカ大陸(後述の例外あり)。モロッコでも小規模な個体群が隔離分布する。
    アルジェリアでは絶滅したと考えられ、チュニジアには再導入された。

    体長60 - 100センチメートル[7]。頭胴長67-100 cm。尾長24 - 45センチメートル。

    ★野生のサーバルキャットの写真

    (出典 www.marwell.org.uk)


    *注*野生動物板です。板違い・スレ違いの話題はやめましょう。

    以下、よろしくお願いします。


    【【食肉目 ネコ科】話題のサーバルキャット どんなネコ?】の続きを読む


    家の猫はマスクでもいつもと変わらない。顔を認識されていないのかも・・・



    (出典 i.ytimg.com)

    0 e-猫かふぇ住人 2020/07/某日

    ネットで拾ってきたかわいいニャンコ



    1 名無しさん@おーぷん :20/06/30(火)00:52:29 ID:CQg


    (出典 Youtube)

    遊んだ無職ワイの心が癒やされていく


    0 e-猫かふぇ住人 2020/07/某日

    猫とおしゃべりうらやましい

    【この猫かわいすぎて草】の続きを読む


    ヤマネコ(山猫)は、ネコ目(食肉目)ネコ科に属する哺乳類のグループである。 細かく見れば、この語の示す対象には分類階層の異なる複数のグループが含まれる。すなわち、「ヤマネコ/山猫」という語には以下の3つの意味がある。[要出典] 対馬に棲息するベンガルヤマネコの亜種・ツシマヤマネコの別名。
    7キロバイト (845 語) - 2020年2月8日 (土) 10:40



    (出典 img.benesse-cms.jp)



    1 ■忍法帖【Lv=6,キャタピラー,BJf】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2017/07/04(火)05:38:46 ID:???


    ナショナルジオグラフィック日本版

    古代のネコの遺伝子を分析したところ、ぶち模様のネコは中世になるまでは存在しなかったことがわかった。

     イエネコ(家畜化したネコ)の拡散に関する研究の一環として行われたDNA分析から、ネコは人間が家畜化したのではなく、
    自ら人と暮らす道を選んでいたことが明らかになった。

    その間、彼らの遺伝子は、野生のヤマネコの遺伝子からほとんど変わることがなく、ささやかな変化のひとつは、
    かなり最近になってから「ぶち柄」の毛皮が登場したことくらいだった。

     研究者らは、古代ルーマニアのネコの死骸からエジプトのネコのミイラ、現代アフリカのヤマネコに至るまで、
    過去9000年間に存在した200匹以上のネコのDNA調査を行った。2017年6月19日付けの学術誌「Nature Ecology & Evolution」に発表された論文によると、
    現代のイエネコにつながる系統は、主にふたつ存在するという。

     ふたつの系統のうち、より古い方の祖先は、紀元前4400年頃に西南アジアからヨーロッパへと拡散した。
    ネコは紀元前8000年頃からティグリス川とユーフラテス川が流れる中東の「肥沃な三日月地帯」の農村周辺をうろつくようになり、
    そこでネズミを退治したい人間たちと、互いに利益のある共生関係を築いていった。

     ネズミは、人間の文明が生み出す穀物や農業の副産物に引き寄せられる。
    ネコはネズミの後をついてきた結果、人間の居住地域に頻繁に近づくようになったのだろう。
    (略)…つまり人間は、いわばネコが自ら家畜化するのを、ただ好きなようにさせておいただけということになる。

     イエネコにつながるふたつ目の系統は、エジプトで優勢だったアフリカのネコで、彼らは紀元前1500年頃から、
    地中海や旧世界のほぼ全域へと生息範囲を拡大していった。
    このエジプトのネコは、人間にとって魅力的な、社交性や従順さといった習性を持っていたものと思われる。(略)

    ■ぶち柄の登場は中世、品種改良は19世紀から

     古代から現代までのさまざまなネコのDNAを比較することにより、彼らがどのような変化を遂げてきたのかが
    少しずつ見えてくるとオットーニ氏は言う。人間がネコを世界各地に連れ回すようになる以前の変化も推測できるそうだ。

    ナショナルジオグラフィック 7月3日
    http://style.nikkei.com/article/DGXMZO18021730T20C17A6000000




    0 e-猫かふぇ住人 2020/07/某日

    古代エジプトの猫様に会ってみたい

    【【ナショジオ】ネコは自ら人間と暮らし始めた? DNA分析で判明】の続きを読む

    このページのトップヘ